RO ローグ・チェイサー100の質問配布所

短剣シャドウチェイサーがメインキャラ、と思いきや好き勝手やってるブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィクションでありノンフィクション

それは眠れない夜のおはなし。


前悩んでたこと、行動に移してみたけど、やっぱり裏目にでてしまいました。
結果としてはいまのところ最悪かな。
後悔はしてないけど、自責の念はあります。

なんていうか、たぶん、追い込んだのは私。
大切な人の休止、これで見るのは2回目です。
たぶん2回とも私が追い込んだのだとおもいます。
最初に学んだはずなのに、また同じことしてしまったなぁって、思います。
出会ったときから、また同じことになる予感はしていました。
出会いがあれば別れもある。
その人はそんなこと言ってたきがします。
私もいつかその日がくることは知ってました。
だからもう人を好きになるのはやめようとおもったのにな。
ダメでした。
そしてまた同じことを繰り返しました。


何回も何回も、ROで見た最後のキャラクターの姿を思い出します。
動いていたキャラの姿を思い出します。
けれど考えれば考えるほど、心が痛くて仕方がないので、なるべく頭を真っ白にして、考えないようにしています。
何事も前向きに考えるように、頭をきりかえます。

いつか、戻ってくる日がくるかもしれない。
そう思うように。

でも、その時私は隣にいないかもしれないね。
いてはいけないかもしれない。
ROを楽しむためには、私は居ないほうがよかったかもしれない。

だから戻ってきた時、無理やりなこと言うのはやめようと思ってます。
その人の自由に。


今、ROで前に進もうとすることは、とても重たい何かを引きずっているようなかんじで、1歩進むのにも心が壊れてしまいそうになるくらいつらいです。
一人ではまだ歩けません。

その人が帰ってきたとき、居場所があるように、私がその場所を守ろうとか思ったけど、それは私の単なる自分勝手な想いだと、私は気づいています。
私の心が楽になるための、私の心へのいいわけ。





私の隣にその人が帰ってくることはきっとない。







そうは思っていても、どこかで信じたいんでしょうね。




信じてないと、前に進むことすらできないから。



わたししたこと、間違いだったかな。


いなくなっても泣いちゃだめだよって言われたので、頑張ってたけど、だめです。
今頃になって泣けてきました。
関連記事

| 雑記 | 02:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/13 20:42 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ragnarok100.blog47.fc2.com/tb.php/440-09ede653

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。