RO ローグ・チェイサー100の質問配布所

短剣シャドウチェイサーがメインキャラ、と思いきや好き勝手やってるブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ROローグ・チェイサー|効率アップを目指す

ROをプレイする上での第一の目的はレベルアップです。レベルが上がらないことには狩場のランクを上げることができません。 その為に自分に合った適正狩場で狩りをする必要がありますが、ではどうしたらより早くレベルアップすることができるのでしょうか。 ここではローグ&チェイサーがより多くの経験値を獲得する為にはどうしたらいいのか、色々考えてみたいと思います。

自分に合った狩場の選択
Lvアップする為には多くの経験値が必要です。経験値はLvが上がるごとに重みを増していきます。 経験値を多く獲得する為に、より多くの経験値を獲得できる敵を倒すという考えは正解ですが、だからと行って無理をして自分の強さと見合わない敵に挑むのは無謀です。 自分の強さを考慮した上で狩場を選択しましょう。
AGIローグ&チェイサーの場合、自分に合った狩場を探す手がかりはステータスのFleeの値です。 自分のFleeで95%Flee(95%敵の確立で攻撃が回避できる値)を達成できる狩場を選択しましょう。
注意しなければならないのは、Fleeは多くの敵(3匹以上)に囲まれた場合、囲まれた敵の数に比例して減少していくということです。 95%Fleeがぎりぎり達成できる狩場では、多数の敵に囲まれた場合、95%回避が達成できず、死に至る場合があります。 目安としては【敵の95%Flee値+20】くらいが安全に狩りが出来るFleeだと思ってください。
また、効率の良い狩場は大抵の場合人気があり、人が多いです。人が多すぎて敵に出会えないなんてこともザラですので、そういった場合は他の狩場を選択肢に入れましょう。 狩場を移った方が効率が出る場合もありますし、何よりストレスが溜まりません。

狩場に合った武器防具の選択
自分に合った狩場を見つけたら、次は武器防具の選択が重要になります。どんなタイプの敵が多いのかを情報サイトなどで調べてみましょう。 属性はどうなのか、敵のサイズはどうなのか、種族は…?
中型の敵が多いようなら、持ち替えの手間を考え中型特化武器で、属性が効く敵が多いのなら属性武器を。自分が持っている武器でより多くのダメージを与えられるものを選択しましょう。 また、一番重要なのが防具です。特に盾は被ダメ減少に大きく貢献しますので、盾の選択を間違えないようにして下さい。 肩の装備はAGIステの場合はほぼ木琴(ウィスパーc挿し)ですが、95%Fleeを余裕で保てる狩場でしたらイミュン(レイドリックc挿し)の方が有効です。 属性攻撃が痛い狩場では、鎧を属性鎧にしましょう。水鎧、火鎧あたりが役に立ちます。
与ダメアップ、被ダメ減少を基本に狩場に合った武器防具を選択して下さい。

盗作の選択
クローンスキル(盗作)を取得している場合、どの盗作を狩場に持っていくかで効率が大きく変わります。 短剣の場合はヒール、三段掌、ボウリングバッシュ(BB)、アスペルシオあたりが有効でしょうか。 デスペナを極力減らしたいのならヒール、殲滅アップを狙うのであれば三段、BB、不死悪魔など聖属性が有効な敵が多いところではアスペなど、 自分の狩りスタイルや狩場に合った盗作を持っていきましょう。ローグの場合は上書きされてしまう場合があり、狩場が限定されてしまいますが、 チェイサースキルのプリザーブを目指し、転生まで頑張ってください。尚、盗作スキルを取得する場合はスキルレベル10まで取得することをオススメします。

テレポ敵検索
狩りにおいて効率が上がらない理由のひとつに「敵と出会えない」ということが上げられます。敵を探している時間=効率ダウンということになります。 1匹の敵を倒して、次の敵にありつけるまでの時間を短縮するために、テレポートを使って敵を探しましょう。 テレポートクリップなどのテレポアイテムの持ち替えと、テレポをショートカットに入れ、持ち替えが苦にならないように工夫しましょう。 また、テレポにはSPが必要です。敵と出会えるまでテレポを繰り返すので、SPがどんどん減る場合があります。 SPの減りが気になるのであれば、INTにステータスポイントを振るのもひとつの手段です。 自然SP回復は、INT値の6の倍数ごとに1上がっていくので、6の倍数に合わせて振ると良いでしょう。

囲まれたらインティミデイト
テレポ検索していて、テレポインしたら敵がうじゃうじゃいた…、モンハウにつっこんでしまった…そんな場合は再びテレポorハエで逃げるのではなく、 インティミデイトを使用しましょう。スキルレベルはSP節約の為、テレポの消費SPとほぼ同じ1で構いません。 そうすることにより、敵1体の経験値を無駄にすることなく、敵の再検索も同時にできます。 但し、周りに他のプレイヤーがいる場合はむやみに使用するのはやめ、プレイヤーのいないところまで敵をひっぱり、インティミしましょう。 また、インティミ後は一旦敵のターゲットが自分から外れます。近くにプレイヤーがいる場合はターゲットが移る場合があり、そのまま殴ると 横殴りと勘違いされますので、インティミ後は敵のターゲットが誰に向いているのかをしっかり確認してから攻撃するようにしましょう。

狩場での長期滞在
レベル上げのコツは「いかに飽きずに同じ狩場に滞在できるか」です。 高レベルを目指すのであれば、同じ狩場に3ヶ月~半年監禁なんてことは珍しくありません。 高レベルまでレベルを上げられる狩場はいくつかありますが、どの狩場が自分の性格に適しているかをちゃんと把握しておきましょう。 友達に「あそこはおまえの家だしな」と言われるくらいになれば一人前です。ぐんぐんLvが上がっていくでしょう。

持ち込むアイテム量の見極め
Lv上げのロスタイムとして発生するのが狩場→倉庫の往復時間です。狩場が遠ければ遠いほどこの時間は長くなります。 その為、どのアイテムをいくつ持っていけば最大時間狩場に篭っていられるかの見極めが重要になってきます。 最初はわからないので、ある程度検討をつけてアイテムを持っていきましょう。 目安はハイスピードポーションorバーサクポーションの量です。 STRに振ってある短剣の場合、約7個~10個くらい持っていけば、それが終わる頃には重量が50%を超え、そこそこ長期滞在ができると思われます。 尚、狩りで出る武器防具は重量が重いものが多いですので、相場が安いものやNPC売りのものなどはその場に捨ててきましょう。 また、回復アイテムは使う分だけ持っていき、狩り中は重量に合わせて使用していくようにしましょう。 1回の狩りが終わる頃に回復アイテムがほとんど消費されているのが理想です。

回復剤の使用
ダメージを受けたとき、回復の手段は何を用いているでしょうか? 主に回復の手段はヒールクリップによるヒール、盗作によるヒール、回復アイテムの使用、座って回復などが ありますが、一番効率が良いのが「回復アイテムの使用」です。 なぜならSP消費を避けられ、残ったSPを他の手段に使用できるからです。残りSP量が狩りの効率を左右すると言っても過言ではありません。 SP回復アイテムも消費できるのであれば、それも同時に使用しましょう。 狩りに飽きたり、暇なときに崑崙などに出向き、回復アイテムを調達すると良いでしょう。 崑崙では白い草も忘れずにスティし、白ハーブから白Pを作って節約しましょう。 SPに余裕がある時はヒール、無い時は回復剤の使用、と区別しておくとSPもアイテムも節約でき、経済的です

死なないこと
効率を上げる上で一番大切なことは「死なないこと」です。 死ねばデスペナルティー1%がプレゼントされます。 オーラ直前などは1M程度マイナスされますので、30分~1時間の狩りが台無し…なんてことにも。 努力を無駄にしない為に、無理な狩りは避けましょう。 いつでも心にゆとりを。人に思いやりを。

関連記事

| 基礎データ | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ragnarok100.blog47.fc2.com/tb.php/2-dafe0bf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。